2011年03月20日

【注記】配送可能地域拡大しております。

 東日本巨大地震の影響で停止しておりました北海道及び東北各県への配送ですが、3月20日現在、以下地域へは可能になっております。

・北海道(通常通り)
・青森県(営業所留のみ)
・秋田県(一部地域は営業所留)
・山形県(一部地域は営業所留)
・茨城県(通常通り)
・群馬県(通常通り)
・その他全国

 休止中の地域
・岩手県/宮城県/福島県

 詳細に関しては以下を参照下さい(「宅急便」のサービス取り扱い状況について)
http://www.yamato-hd.co.jp/information/info/notice_1103_01.html

 なお、ゆうパック若しくは定形外郵便物での配送可能な場合は対応致します。こちらは以下を参照下さい。
http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2011/0320_02.html
(定形外郵便物はかなりの範囲で受付が可能です。遅滞の可能性ありますが)

posted by kanzan at 19:20| Comment(1) | 注意事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

【注記】ゆうちょ銀行の口座開設をお勧めします。手数料が有利です!


 現在カンザンブリックへの支払手段は以下を用意しております
・銀行振込(みずほ銀行)
・郵便振替(ゆうちょ銀行)
・Paypal
(クレジットカード可。ただし要手数料。総金額に3.6%加算)
・現金書留送付

 みずほ銀行のシステム不良が続いている状況ということも含め、強くおすすめするのは「郵便振替」です。

 理由は手数料の安さ! 郵便貯金間なら……
振替1件につき

窓口扱い=140円
ATM扱い=無料
ゆうちょダイレクト扱い=月5回まで:無料/月6回目以降:110円

http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/tukau/sokin/koza/kj_tk_sk_kz_furikae.html

 ATM扱いの「無料」は今年9月30日までの暫定処置ですが、その後もゆうちょダイレクト扱いでは月5回までは無料が続きます。もちろん、インターネットサービスの使いやすさは都市銀行と変わりません。
 そもそも「金額にかかわらず」手数料が一律というのは郵便貯金だけ! 窓口扱いの140円にしても他金融機関とは比べものにならない安さです。

 別にゆうちょ銀行から何もいただいておりませんが(……アフィリエイト制度とかないんでしょうか。紹介で1口座つくるごとに幾ら、とか)、この機会に口座作ることお勧めします。少額決済といえばヤフオクとかでも便利なはず……。
posted by kanzan at 11:21| Comment(0) | 注意事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

【注意】過去の掲載情報(価格)について

 こちらに価格情報的なものをいくつも掲載してきましたが、そろそろ掲載から時間経っているのもありますので付記致します。

・「〜日まで」のように、期間を明示してあるものはそれまで
・期間明示ないものは、原則1ヶ月

 
 ただ、前者でも意外と同条件で見積もれること少なくありませんし(確約はできません)、後者でも同様です。ですから、掲載から時間たっているのでもう在庫無いだろう、とか諦めずにお問い合わせ下さいませ。一度その条件で入れられたものは、二回目三回目も出来ることはあります。

posted by kanzan at 19:58| Comment(0) | 注意事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

【注意事項】見積超過リスクに関して

 見積価格、特にセット系に関しては「国際送料を加味して、極力安くなるよう」出させていただいております。
 そのために、国際送料が想像外に高額になってしまった場合を想定し、セット物に関しては新品・中古問わず見積価格を
「見積価格超過リスクあり(*印)」
 とさせていただいております。

 お客様にとっても不安になるであろう、この見積超過リスク。
 リスク無しの価格にすることも不可能ではないのですが、こうなると見積価格が全体に上昇し、お客様方にとっても望ましからぬ状況になってしまいます。

 なお、見積からの超過が極端な場合は(超過金額が「当該商品」代金の2割を超えるか、若しくは2001円以上。どちらか低い方を適用)、お客様に連絡の上、無手数料でのキャンセルも可能と致します。


 以下、参考までに送料面で見積価格超過が起こりやすい場合をあげておきます。
・セット物で、箱付きの場合(重量よりも箱の体積で送料が嵩む)
・不人気ゆえ低価格の製品の場合、商品代金を送料が上回る場合
・調達先の国の郵便制度の問題。国際郵便(特に保険付…書留小包)の料金が極端に高額な国もあります。しかし、高い国を前提として価格を出しますと、全体に高価になってしまうのです。

 こうした状況は見積地点で把握するように努めますが、なお不本意・不測の事態も起こえます。
 全体として低価格を実現するために、「見積に*付きの 超過リスク」へのご理解をお願いいたします。


=============================================
2月15日現在、セット物での見積超過発生率は約5%です。
金額は500〜1500円の範囲となっております。
=============================================


 以上はセットもの及び、一部パーツ(大型部品類、立体基礎板など。見積時に必ず*明示)の場合です。
 一般パーツやミニフィグに関しては、見積以上の代金になることは御座いませんのでご安心ください。
posted by kanzan at 03:26| Comment(0) | 注意事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。